【40代からの肉体改造】体重測定は1週間に一回とします

TRAINING

2023年9月から始めている肉体改造ですが、開始から2か月の間は毎日体重を測定してきました。体脂肪も測定できる体重計なのですが、毎朝「減った減らない」を気にして一喜一憂していました。

肉体改造も2か月が経過して、目標体重や体脂肪率を達成しても別に運動は止めるわけではないので、毎日体重を測定することの意味はないのではないかと考えるようになってきました。

人間の体は毎日測定しても体重が減るものではないですし、激しい運動をした翌日でも体重が増えていることもあります。それなのに、毎日体重を測定して一喜一憂していると短期的視野に陥って、いつか運動するのが嫌になってしまうと思うようになったのも、今回毎日体重測定を止めることにした理由の一つです。

これからは、毎週日曜日の朝にだけ体重計に乗ることにしました。不思議なもので、1週間に一回だけ乗ると決めたら、常に心に引っかかっていたプレッシャーが「すぅ~」と抜けていくのがわかりました。

ジムでのトレーニングやランニングは楽しく感じているのですが、体重計だけはどうやら知らず知らずのうちに義務に感じていたようです。

実はこれまでジム通いも1か月継続が最長でした。義務に感じることが増えてくると、どこかで嫌になって止めてしまうのだなと改めて理解ができました。40代からの運動は、生涯現役でいるための健康体だけではなく、思考をクリアにしたり認知機能を維持するために必要です。

そういう意味では、体重や体脂肪といった数値だけに囚われるのではなく、運動を継続する根本的な意義を体感することができたのが、2か月も運動を継続できている理由かなと思います。

生涯現役でいるために、引き続き運動を継続していきます。

Visited 5 times, 1 visit(s) today
TRAINING
スポンサーリンク
シェアする
nobusanをフォローする