中国に転勤することになりました

WORK

2024年6月から、また中国で生活をすることになりました。

これまで2003年の遼寧省大連への留学、そして2008~2017年までの広東省駐在と、合計で10年は中国で生活してきました。色々あって2017年に日本へ戻ったわけですが、40代に入って、また中国へ行ってみたいと思ったこともあり、今の会社へ海外駐在前提で転職しました。

前回の駐在と異なる点は、妻と一緒に家族で中国へいくことです。前回は単身だったので気楽ではありましたが、中国で生活し続ける中で精神的に大変だったこともありました。今回も大変なことは間違いなくあると思いますが、家族で行くという点がどのように精神的な変化をもたらすか、興味があるところです。

仕事はハードでタフな内容になると思いますが、7年ぶりに中国での仕事は、中国の変化を知ると言う意味ではとても楽しみです。コロナ前後もリアルタイムで経験してませんし、ITによる生活環境の変化も、私がいたころはそこまで大きくありませんでした。

10年ほどの中国経験があるがゆえに、思考の枠組みから抜け出せなくなるとしたら、今回の中国生活は相当に苦労しそうです。だからこそ、ゼロベースでフラットに中国生活に入っていくことをテーマにしたいと思っています。

今回も短期ではないので、現地の生活は勿論ですが、前回は出来なかった現地の大学に通うなど、アカデミックな学習もしてみたいです。おぼろげながら博士課程も行ってみたいと思う次第です。

こうして考えると、やりたいことを先延ばしにしているうちに、人生あっと言う間に終わっちゃいますね。

日本にいるのはあと約3カ月ですが、Zビザの申請、引っ越し、静岡に残してある家の対応などやることが沢山あります。新生活がスムーズにいくように、先延ばしはせずにてきぱきと行きたいと思います。

Visited 79 times, 1 visit(s) today